スポンサードリンク

タウリン 効果

なんだか疲れやすい。できるだけ睡眠をよく取るようにしているのに、朝起きた時、まだ疲れが残っている。年齢を重ねると、こんなことよく聞きますよね。一晩寝ても疲れが取れないのは……もしかしたら、何かの病気かもしれない……なんて悩んでしまうこともあります。

タウリンがいいよ!なんて聞いたことがありますが、タウリンを飲めば疲れが取れるのでしょうか?

タウリンの効果ってどんなの?まず、疲れが取れにくい原因は肝臓が弱っているからかも知れません。肝臓って、体の中の毒素を排出してくれるんです。その肝臓が弱くなれば体の中に毒素が溜まってきて疲れが残ったりするんですね。そんな弱った肝臓を助けて毒素を排出してくれるのがタウリンなんです。

タウリンは肝臓を助けてくれる効果があるんです。

タウリンには肝臓を助ける効果だけではありません。まだまだ沢山の効果があるんです。まず、血圧が高い・コレステロールや血糖値が高い人に効果があるんですよ。高血圧になると脳卒中など心配ですよね。タウリンで血圧を抑えることができれば脳卒中が予防できますね。

またダイエットにも効果があるといわれるのがタウリンです。タウリンは血液をきれいにしてくれます。血液がサラサラになることで新陳代謝がよくなります。新陳代謝がよくなれば脂肪が燃焼されるんです。つまりダイエットに効果があるということですね。ダイエットしてもなかなか痩せることができない人は新陳代謝が悪いのかも知れませんね。毎日、食べている食事に気をつけてみてはどうでしょうか。痩せたいからといって、カロリーばかり気にして食事のバランスが崩れているのでは?健康にきれいに痩せるためにはバランスの取れた食事が大切です。タウリンは牡蠣やイカ・たこなど含まれているので毎日の食事に少し取り入れてみてはどうでしょうか。他にタウリンには息切れやむくみにも効果があるんです。タウリンにはうれしい効果がいっぱいですね。

スポンサードリンク

タコのタウリン

血圧の高い人は注意が必要です。高血圧になると動脈硬化になるかもしれません。血圧って、いつも同じではありません。毎日変わるのでマメに測っているほうがいいですね。

つねに血圧が高いのが高血圧ということですが、ほとんど症状がないので自分では分かりにくいので、普段から血圧が高い人は気をつけるほうがいいですね。

もともと、血圧が高くなるのは加齢になることや塩分のとりすぎが原因のようです。加齢はともかく、塩分のとりすぎが原因なら、食事を気をつけることで高血圧を防ぐことができるのではないでしょうか。高血圧を簡単に考えてはいけません。もし動脈硬化になれば、脳出血やくも膜下出血……になるかもしれません。他に狭心症や心筋梗塞……など、いろんな病気を引き起こすことになりかねません。そうならない為に食事の見直しをしましょう。

塩分を控えることと、もし肉中心の食事なら魚介類を多くとるような食事に変えることが大切です。魚介類には脂肪酸やタウリンが多く含まれています。魚介類をとることで血がサラサラになるんです。

タウリンは血圧を正常にするんです。コレステロールを減らす効果もタウリンにはあるんです。他にも、いろんな効果があるタウリンですが、魚介類に多く含まれているので魚嫌いな人はほとんど食べないでしょう。肉大好き・野菜嫌い・魚は食べない……では、体によくありません。魚介類にはDHAやEPAも含まれています。子供にも食べさせたいですね。魚はどうしても食べられない!そんな人は魚以外の魚介類を食べてみてください。タウリンは、秋刀魚やアジ・イワシ・ブリなどに含まれていますが、タウリンは牡蠣に多く含まれています。タコのタウリンは二番目に多いんです。人それぞれ好き嫌いはあるでしょうが、タコの酢の物やタコ焼きでもいいんです。タコのスルメを食べてもタウリンを摂ることができるんです。青魚を食べられない人も他のものでタウリンを摂れます。健康のためなので、頑張って魚介類を食べたいですね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ